国際研究交流の推進のため,海外の様々な研究機関と研究協力に関する協定を締結し,研究者同士の人事交流等を活発に行っています。

協定締結先

韓国
韓国脳研究院(Korea Brain Research Institute)2014.11-

ソウル大学校病院バイオメディカル研究所(Biomedical Research Institute,Seoul National University Hospital)2016.9-

中国
首都医科大学宣武医院(Xuanwu Hospital,Capital Medical University)2018.11-

ロシア
カザン医科大学(Kazan State Medical University)2019.9-

デンマーク
オーフス大学トランスレーショナル神経科学研究所(Danish Research Institute of Translational Neuroscience, Aarhus University)2019.11-

米国
ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)2020.2-

最近の交流状況

2022.11 デンマーク・オーフス大学トランスレーショナル神経科学研究所とオンラインミニシンポジウムを開催しました。
2021.12 デンマーク・オーフス大学トランスレーショナル神経科学研究所とオンラインセミナー(全8回)を開催しました。
脳研研究者による発表(2020年10月~2021年4月)、オーフス大学研究者による発表(2021年9月~12月)
2020.2 米国・ジョンズ・ホプキンズ大学と共同研究交流に関する覚書を締結しました。
2019.11 デンマーク・オーフス大学トランスレーショナル神経科学研究所と共同研究交流に関する覚書を締結しました。現地で合同シンポジウムを開催しました。
2019.11 病理学分野柿田教授が韓国脳研究院を訪問し講演を行いました。
2019.10 ロシア・カザン医科大学からの留学生が博士課程(病理学分野)に入学しました。
2019.9 ロシア・カザン医科大学と研究協力協定を締結しました。
2019.7 韓国脳研究院と研究協力に関する覚書の更新調印式を行いました。
2019.3 中国首都医科大学宣武医院の若手医師が、本研究所で研究活動を行うため、来日しました。
2018.11 中国首都医科大学宣武医院の国際研究交流協定を締結しました。
このページの先頭へ戻る