脳機能解析学分野集合画像

メンバー

准教授
松澤 等
MATSUZAWA Hitoshi

准教授
鈴木 雄治
SUZUKI Yuji

助教
中村 ゆきみ
NAKAMURA Yukimi

研究概要

ヒト特有の高次脳機能の解明には、ヒトそのものを対象とした検索は必須です。言語機能の解明、抽象観念機能の解明などはその良い例です。本分野は技術革新に伴って登場した多くの非侵襲性検索法を駆使して、ヒト脳機能の解明を統合的に行うことを目的とした分野です。脳神経科学、画像学、行動心理学等を広く統合した研究・教育を担当しています。
  • 神経路画像 Tractography
    MRIの拡散テンソル解析により得られる固有ベクトルの情報から神経路を描出するためのアルゴリズム出力の例。同時に施行されたfMRIにより同定される運動性言語野(青)と感覚性言語野(緑)をつなぐ神経路(橙)探索の一例。

このページの先頭へ戻る