お知らせ

2019年11月21日

メディア
 
ヘッドラインニュース

脳梗塞に対する「末梢血単核球を用いた新しい細胞療法」の開発に関する研究成果が新聞に掲載されました

新潟大学脳研究所神経内科学分野の畠山公大 特任助教、金澤雅人 准教授、二宮格(大学院生)、小野寺理 教授、岐阜大学大学院医学系研究科脳神経内科学分野の下畑享良 教授らの研究グループは、令和元年11月15日,「治療困難である脳梗塞に対する「末梢血単核球を用いた新しい細胞療法」の開発に関するプレスリリースを行い,その研究成果が新潟日報(令和元年11月20日 社会32面)日本経済新聞(令和元年11月20日 新潟経済35面)に掲載されました。

■研究成果についてはこちら

学内関連サイト

  • 医歯学総合研究科
  • 新潟大学医学部医学科
  •   
  • 新潟大学
  • 新潟大学医歯学総合病院
  • 学内専用ページ
このページの先頭へ戻る