English
システム脳病態学分野(上野研究室)

私たちは、健常脳、障害脳の神経回路がどのようにつくられてはたらくのか
その仕組みを解き明かしたいと考えています。
 

NEWS

2023.01.17NEW

若手研究者の活躍 で紹介されています.

2023.01.11NEW

IRCN-iPlasticity International Symposium (東京)にてポスター発表.

2023.01.06NEW

東京大学農学生命科学研究科にて講義.

2022.12.05NEW

大学院生の生活 が紹介されています.

2022.11.18NEW

iPlasticityオンライン交流会にて発表.

2022.11.04NEW

共同研究論文:Nakata S, Murai J, Okada M, Takahashi H, Findlay TH, Malebranche K, Parthasarathy A, Miyashita S, Gabdulkhaev R, Benkimoun I, Druillennec S, Chabi S, Hawkins E, Miyahara H, Tateishi K, Yamashita S, Yamada S, Saito T, On J, Jun Watanabe J, Tsukamoto Y, Yoshimura J, Oishi M, Nakano T, Imamura M, Imai C, Yamamoto T, Takeshima H, Sasaki AT, Rodriguez FJ, Nobusawa S, Varlet P, Pouponnot C, Osuka S, Pommier Y, Kakita A, Fujii Y, Raabe EH, Eberhart CG, Natsumeda M. Epigenetic upregulation of Schlafen11 renders WNT- and SHH- activated medulloblastomas sensitive to cisplatin. Neuro-oncology 2022

2022.10.27NEW

第75回日本自律神経学会(大宮)にて発表.

2022.10.07NEW

名古屋大学医学系研究科ニューロサイエンスコースにて講義.

2022.10.01NEW

井上貴博が日本基礎理学療法学会の優秀賞を受賞しました!  

2022.09.09NEW

第46回日本神経心理学会学術集会(札幌)にて発表. 

2022.09.05NEW

佐々木祥乃さん(医学研究実習)が参加しています.  

2022.08.15NEW

中村由香(特任助手)の論文 .脳脊髄液に接する脊髄ニューロンの構造と機能を明らかにしました(bioRxiv).

2022.08.02NEW

臨界期生物学 夏の領域班会議にて発表.

2022.06.01NEW

総説.脳・脊髄障害後の神経回路再編の可視化.佐藤時春,上野将紀.Clinical Neuroscience. 40(6):746-9, 2022

2022.04.08NEW

脳研究所の紹介動画が公開されました.

2022.04.01NEW

井上貴博(助教)、五十嵐航平(修士)が加わりました.

2022.03.24NEW

第6回 知の広場サイエンスセミナー(新潟大学)にて講演.

2022.02.18NEW

第11回 生理研 -霊長研-新潟脳研合同シンポジウムにて発表.

2022.02.18NEW

宮下聡の総説.Transit amplifying progenitors in the cerebellum: similarities to and differences from transit amplifying cells in other brain regions and between species. Miyashita S, Hoshino M. Cells 11(4):726, 2022

2022.01.14NEW

学術変革「臨界期生物学」領域会議にて発表.

2021.12.16NEW

第44回日本神経科学大会(神戸)にて発表.

2021.12.01NEW

佐藤時春が助教に着任しました.

2021.11.11NEW

中村由香(特任助手)の論文.内因性・外因性因子の制御で脊髄損傷後に皮質脊髄路の再編を促進できることを見出しました.Modulation of both intrinsic and extrinsic factors additively promotes rewiring of corticospinal circuits after spinal cord injury. Nakamura Y, Ueno M, Niehaus JK, Lang RA, Zheng Y, Yoshida Y. J Neurosci, 2021, in press.

2021.10.18NEW

秋のいろいろな学会で発表します.

2021.10.11NEW

佐藤時春(特任助教), 中村由香(特任助手)の論文.脳梗塞の部位により皮質脊髄路が異なる様式で再編することを明らかにしました.Lesion area in the cerebral cortex determines the patterns of axon rewiring of motor and sensory corticospinal tracts after stroke. Sato T, Nakamura Y, Takeda A, Ueno M. Front Neurosci 15: 737034, 2021

2021.10.09NEW

総説.中枢神経の障害がもたらす免疫系の変容と病態.上野将紀.生体の科学.72(5):409-11, 2021

2021.09.06NEW

古澤龍ノ輔くん(医学研究実習)が参加しています.

2021.07.27NEW

脳研究所で助教を募集しています.

2021.06.26NEW

総説.中枢神経障害による免疫系の変容.上野将紀.医学のあゆみ.277:1104-7, 2021

2021.04.14NEW

免疫を制御する神経回路と中枢神経障害時の変容に関する総説です.Restoring neuro-immune circuitry after brain and spinal cord injuries. Ueno M. Int Immunol, 2021, in press

2021.04.01NEW

宮下聡(助教)、森秀樹(大学院生、脳神経内科)が加わりました

2021.02.19NEW

第11回脳研究所国際シンポジウム"From single cell to systems neuroscience"が開催されます.

2021.02.18NEW

第50回新潟神経学脳研セミナーが開催されます.若手研究者による脳科学研究の最前線です.

2021.01.26NEW

オーフス大学DANDRITE にて講演(オンラインセミナー).

2020.12.03NEW

総説: 中枢神経障害による神経回路の再編と機能回復.上野将紀.新潟医学会雑誌.134: 7–12, 2020

2020.09.07NEW

石原大雅くん(医学研究実習)が参加しています.

2020.08.26NEW

脳研究所で助教を募集しています.

2020.08.19NEW

共同研究論文:Inhibition of HDAC increases BDNF expression and promotes neuronal rewiring and functional recovery after brain injury. Sada N, Fujita Y, Mizuta N, Ueno M, Furukawa T, Yamashita T. Cell Death Dis 11, 655 (2020)

2020.07.27NEW

齋藤祥二くんが協和会医学研究助成金に採択されました!

2020.07.18NEW

第8回神経と免疫を語る会(湯沢,リモート)にて講演.

2020.07.11NEW

FENS 2020(virtual forum, Glasgow)にて講演.

2020.06.23NEW

セマフォリン分子群が軸索を退縮させ再生を阻害することを明らかにしました。Olig2-induced semaphorin expression drives corticospinal axon retraction after spinal cord injury. Ueno M, Nakamura Y, Nakagawa H, Niehaus JK, Maezawa M, Gu Z, Kumanogoh A, Takebayashi H, Lu QR, Takada M, Yoshida Y. Cereb Cortex, in press, 2020

2020.05.30NEW

総説.随意運動をになう神経回路の再建 〜基礎研究の現状と課題〜.上野将紀.新潟県医師会報.842: 2–7, 2020

2020.05.22NEW

共同研究論文:Combinational approach of genetic SHP-1 suppression and voluntary exercise promotes corticospinal tract sprouting and motor recovery following brain injury. Tanaka T, Ito T, Sumizono M, Ono M, Kato N, Honma S, Ueno M. Neurorehabil Neural Repair, 2020, in press

2020.05.15NEW

知の拠点【すぐわかアカデミア。】にて講義をしました.

2020.04.28NEW

共同研究論文:Netrin-G1 regulates microglial accumulation along axons and supports the survival of layer V neurons in the postnatal mouse brain. Fujita Y, Nakanishi T, Ueno M, Itohara S, Yamashita T. Cell Rep 31: 107580, 2020

2020.04.01NEW

齋藤祥二(大学院生)が脳神経外科、病理学分野より加わりました.

2020.03.17NEW

脳研コラムを執筆しました.

2020.03.04NEW

保科加奈(研究支援者)が復帰しました.長澤杜志(研究支援者)が加わりました.

2020.02.01NEW

AMED-CREST 国際シンポジウム(宮崎)にてポスター発表.

2020.01.27NEW

共同研究論文:Ghrelin-insulin-like growth factor-1 axis is activated via autonomic neural circuits in the non-alcoholic fatty liver disease. Nagoya T, Kamimura K, Inoue R, Ko M, Owaki T, Niwa Y, Sakai N, Setsu T, Sakamaki A, Yokoo T, Kamimura H, Nakamura Y, Ueno M, Terai S. Neurogastroenterol Motil, 2020, in press.

2020.01.23NEW

佐藤時春(特任助教)の論文: Direct comparison of odor responses of homologous glomeruli in the medial and lateral maps of the mouse olfactory bulb. Sato T, Homma R, Nagayama S. eNeuro 0449-19, 2020

2019.12.04NEW

第42回日本分子生物学会にて発表.

2019.11.30NEW

第24回日本基礎理学療法学会にて発表.

2019.10.19NEW

第742回新潟医学会にて講演.

2019.09.28NEW

第20回ORIGIN神経科学研究会(秋田)にて発表.

2019.09.19NEW

共著論文:Skilled movements in mice require inhibition of corticospinal axon collateral formation in the spinal cord by semaphorin signaling. Gu Z, Ueno M, Klinefelter K, Mamidi M, Yagi T, Yoshida Y. J Neurosci, 2019, in press.

2019.09.09NEW

市川健人くん、岩田知樹くん(医学研究実習)が参加しています.

2019.08.24NEW

リエゾンラボ炎症シンポジウム(札幌)にて発表.

2019.08.09NEW

研究補助員を募集しています.

2019.07.30NEW

脳研究所5階に引っ越しました.

2019.07.27NEW

Neuro2019で発表.新潟での開催です!

2019.07.22NEW

総説.脊髄損傷と自律神経-臓器-免疫連関.上野将紀.実験医学.羊土社.37(13):2122-8, 2019

2019.07.06NEW

第60回新潟生化学懇話会にて発表.

2019.06.26NEW

NUstyle(大学概要)で研究成果が紹介されました.

2019.06.21NEW

第2回動的恒常性研究会(東京)にて発表.

2019.03.21NEW

第44回日本脳卒中学会(横浜)にて発表.

2019.03.08NEW

第9回 脳研究所国際シンポジウム "Visualization of brain network and function"

2019.02.01NEW

佐藤時春(特任助教)が加わりました。

2019.01.30NEW

セミナーを開催します(新潟脳神経研究会特別例会).

2018.12.15NEW

適応回路シフト第8回領域班会議(東京)にて口演.

2018.11.22NEW

神戸大学にてセミナー.

2018.11.12NEW

生体システム連関研究会にて発表(淡路島).

2018.11.06NEW

Neuroscience 2018(サンディエゴ)にて発表.

2018.10.04NEW

総説. Dual functions of microglia in the formation and refinement of neural circuits during development. Konishi H, Kiyama H, Ueno M. Int J Dev Neurosci, 2018, in press.

2018.09.24NEW

第91回日本生化学会大会(京都)にて発表.

2018.09.10NEW

武田尭憲くん(基礎配属3年)が参加しています.

2018.07.30NEW

交換留学生でVarvara Riabkovaさん(Saint Petersburg State Univ)が参加しています.

2018.07.27NEW

第83回日本インターフェロン・サイトカイン学会(東京)にて発表.

2018.07.26NEW

第41回日本神経科学大会(神戸)にて発表.

2018.07.20NEW

第48回(2018)新潟神経学夏期セミナーの開催.

2018.06.29NEW

麻布大学にてセミナー.

2018.06.11NEW

坪口晋太朗(大学院生)が神経内科より加わりました。

2018.06.08NEW

第2回感覚免疫学研究会にて発表.

2018.06.01NEW

保科加奈(研究支援者、神経内科)が加わりました。

2018.05.02NEW

巧緻運動をになう皮質脊髄路の構成と機能を明らかにしました。Corticospinal circuits from the sensory and motor cortices differentially regulate skilled movements through distinct spinal interneurons. Ueno M, Nakamura Y, Li J, Gu Z, Niehaus J, Maezawa M, Crone SA, Goulding M, Baccei ML, Yoshida Y. Cell Reports 23: 1286-1300, 2018.

2018.04.27NEW

金沢大学にてセミナー。

2018.03.19NEW

共著論文 MARCKSL1 regulates spine formation in the amygdala and controls the hypothalamic-pituitary-adrenal axis and anxiety-like behaviors. Tanaka T, Shimizu S, Ueno M, Fujihara Y, Ikawa M, Miyata S. EBioMedicine 30: 62-73, 2018

2018.03.06NEW

第7回 新潟脳研ー霊長研ー生理研合同シンポジウムで発表します。

2018.02.26NEW

脳研究所内のセミナーに招待され発表しました。

2018.01.23NEW

総説。脳・脊髄の障害による神経‒免疫制御システムの破綻.上野将紀.実験医学.羊土社.36(3): 370-6 , 2018

2018.01.14NEW

Keystone Symposium に参加しポスター発表します。

2017.12.21NEW

次世代脳プロジェクト冬のシンポジウム2017でポスター発表します。

2017.12.18NEW

新学術領域「適応回路シフト」国際シンポジウムでポスター発表します。

2017.11.24NEW

千里ライフサイエンス振興財団の岸本基金研究助成に採択されました!

2017.11.22NEW

京都大学にて講演。

2017.11.13NEW

武田科学振興財団の研究奨励に採択され贈呈式に出席しました。

2017.09.14NEW

新潟大学医学部にてセミナーをします。

2017.09.11NEW

総説。ミクログリアと脳発達.上野将紀.Brain and Nerve. 69(9):985-97, 2017.

2017.08.26NEW

第18回ORIGIN神経科学研究会(河内長野)にて口演。

2017.07.28NEW

第47回(2017)新潟神経学夏期セミナー にて講演。

2017.07.28NEW

共著論文がScienceに載りました! Control of species-dependent cortico-motoneuronal connections underlying manual dexterity. Gu Z, Kalambogias J, Yoshioka S, Han W, Li Z, Imamura Kawasawa Y, Pochareddy S, Li Z, Liu F, Xu X, Wijeratne SHR, Ueno M, Blatz E, Salomone J, Kumanogoh A, Rasin MR, Gebelein B, Weirauch MT, Sestan N, Martin JH, Yoshida Y. Science 357(6349): 400-404, 2017.

2017.07.22NEW

成茂神経科学研究助成基金に採択され授与式に出席しました。

2017.07.20NEW

第40回日本神経科学大会(幕張)にて口演。

2017.06.24NEW

第58回新潟生化学懇話会に参加しました。

2017.06.19NEW

総説。障害による神経回路の再編と機能の回復 上野将紀.ライフサイエンス領域融合レビュー, 6, e003, 2017.

2017.06.18NEW

さきがけ第9回領域会議(秋田)にて口演。

2017.06.16NEW

適応回路シフト第5回領域班会議(夏の班会議、福島)にて口演。

2017.06.14NEW

宇部興産学術振興財団渡辺記念特別奨励賞に採択され贈呈式に参加しました。

2017.06.09NEW

京大霊長研にて講演。

2017.06.02NEW

かなえニュースレターに寄稿しました。

2017.06.02NEW

脳研究所のパンフレットで研究室紹介しています。

2017.05.03NEW

共著論文 Skilled movements require non-apoptotic Bax/Bak pathway-mediated corticospinal circuit reorganization. Gu Z, Serradj N, Ueno M, Liang M, Li J, Baccei ML, Martin JH, Yoshida Y. Neuron. 94(3):626-641, 2017

2017.05.01NEW

特定研究支援者 中村由香 が研究室に参加しました。

2017.03.18NEW

日本心臓財団研究奨励に採択され贈呈式に参加しました。

2017.03.03NEW

加藤記念財団研究助成に採択され贈呈式に参加しました。

2017.02.07NEW

シンシナティから異動し、研究室をスタートしました!