新潟大学脳研究所 基礎神経科学部門
分子神経生物学分野

我々、分子神経生物学分野では、神経生物学のあらゆる技術、アプローチ、資源を使って、サイトカインや神経栄養因子の脳内作用を分子レベルから、個体レベルまで包括的に分析、研究しています。最終的にはこれらの研究成果より、統合失調症を代表とする精神疾患の分子メカニズムに迫ることを目標としています。


2016.4 新人歓迎会に行くとき
  • 2016.4.4 新メンバー
    医学部耳鼻科より博士大学院生として甲斐竜太さんが教室のメンバーとして研究をすることになりました。
  • 2016.4.3 退職記念パーティー
    40年以上この脳研究所の為に技官として働いていただいた荒木一明さんが去年度末で退職されそのパーティーを開催しました。[写真]
  • 2016.4.1 新メンバー
    東京農大の博士課程を修了された稲葉洋芳さんが研究員として教室に参加されました。
〒951-8585 新潟県新潟市中央区旭町通1番町757新潟大学脳研究所分子神経生物学分野脳機能解析棟401号
TEL:025-227-0615
FAX:025-227-0815