お知らせ

2018年07月31日

ニュース
 
ヘッドラインニュース

脳研コラムを更新しました

神経内科学分野の須貝 章弘 特任助教による,「ロバストネスと脆弱性のトレードオフという疾患理解」を掲載しました。

脳のニューロンが喪失していく神経変性疾患。これは,ある特定の脳部位に蓄積する特定のタンパク質によって病理学的に特徴づけられていますが,なぜこれらのタンパク質が異常に蓄積してしまうのかその病態メカニズムについては分からないことがたくさんあります。
今回は神経変性疾患のなかでも筋萎縮性側索硬化症(ALS)について,基礎的な研究の成果を紹介します。

ぜひご覧ください。

神経内科学分野「ロバストネスと脆弱性のトレードオフという疾患理解」

学内関連サイト

  • 医歯学総合研究科
  • 新潟大学医学部医学科
  • 新潟大学
  • 学内専用ページ
このページの先頭へ戻る